Blog

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4 天井ペンキ塗装研究

こんにちは!空間活用研究所 所長の寺地です。
大家なんだけど建物の事がよくわからないから、
自分達でやっちゃおうという事務所セルフリフォームプロジェクト第4回目です。

前回は、壁面のクロスを剥がして下地のコンクリート壁から
エイジング加工をする体でコンクリートや石膏材を使って壁のイメージを変えました。

セルフリフォームPROJECTについては建物の作り方を理解する。

大家の「実験」って考え方なので完璧ではありませんが
DIYやってみたいなとか。
自分で部屋の中をいじってみたいなと思ってる方の参考にして頂ける記事を
心掛けています。

 

 

 

いきます。

 

 

今回の内容はペンキ塗装なんですが、
一口にペンキ塗装といっても色んな塗料があったり
水性だとか油性だとか種類も多すぎて正直素人にはどれを選べばいいんだろうと思いました。

昨今、DIYブームやリノベブームもあり、賃貸マンション等でも壁の仕上げとしてよく使われる
ビニール製の壁紙やクロスの上から塗れる塗料もたくさんあって、自分の理想の色やニュアンス
をペンキ塗料で叶える事が出来ます。

 

結果、DIYで壁を塗ったり天井塗ったりする分には水性塗料で十分でした。
これも偉そうに書いてるんですが、今回のセルフリフォームPROJECTでは
大変お世話になったお店にいって聞いてみて決めました。

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

 

ここは大阪の西成区にあるTAKARA塗料さん

調色といって用途やイメージする塗料を作ってもらう事が出来るし

オリジナルの塗料も扱われています。

社長の大野さんには本当に色の事を教えて頂きました。

 

カウンター越しに会話をしながら色を選ぶって中々ないでしょ?

ホームセンターとかサイトを見て、あれこれ一人で悩むのも勿論アリだけど

プロの方に1つ1つわからない事も含めて聞ける買い方は本当に楽しい。

写真ではどうしても色の見え方は違うくて、悔しいのですが、

カラーチャートや実際の色見本が並べられているので光に当たった時の見え方の違いや

光沢感なんかのイメージも素人なりに掴めました。

塗料選びで知っておきたい水性塗料と油性塗料の違いをざくっと。

・水性塗料

  • 値段が安い
  • 塗料の臭いが少ない。
  • そのまま使える。
  • 空気に触れないようにしておけば保存もできる。
  • 手についたとしてもすぐに落とすことができる。

・油性塗料

  • 耐久性や雨水にも強く、主に外面に適している。
  • 材料に対しての密着性が高く、色ノリが良い。
  • シンナーを溶剤に使う物は内装塗りには避ける。

ほんで、オフィスの天井部は前回壁面時には剥がしたクロスなんですが

賃貸マンションでペンキ塗装する場合、クロスの上からになると思うので

壁紙に塗装できる塗料を選んで頂きました。

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

 

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

水で約10%希釈して後は天井をひたすら塗りました。

結果、3度塗りしましたが通常は2回塗れば塗りムラもマシになります。

塗料を購入する際には重ね塗りする分量も考慮しておきましょう。

カメラの性能が低いので色味がどうしても綺麗に出ていませんが

選んだ塗料は「ビスケット」

色味と深みが綺麗なベージュです。

実験なのでかなりハッキリした色味と思って選びました。

塗料を選ぶ際は日本で人気があるのはやはり白系か淡い色が多い様ですが

天井に強い色も馴染みます。

色の好みは人それぞれ違いますが嫌なら塗り直せば良いだけなので色を楽しむことも

ペンキ塗装の面白さなんだなって思いました。

 

天井を塗ってて注意することは必ず養生を入念にした方が良いです。

塗る範囲が広い場合、道具はローラー。

塗装キワや細かい範囲はハケで。

塗った方が効率は良いのですが

塗料が予想以上に跳ねたり、落ちたりします。

 

自分の体もですし、部屋中に置いてある家具や床や壁全体を養生しましょう。

効率良く養生するなら。

マスカ―と呼ばれる塗装用の養生材とマスキングテープを使うとすごく便利です。

これもやってから気づきましたが、画像位の養生じゃ全然甘かった…

床はどちらにしろ工事予定なので大丈夫でしたが

壁面については跳ねまくり、付きまくりです。

もっと、壁全面を養生しておくべきでした。

 

マスカ―はままり聞き慣れない道具ですが

粘着性の弱い布テープにゴミ袋と同じ、

ポリエチレン素材のシートが30cm~2mくっついている物で

マスキングテープで養生した上にマスカ―を貼って使用します。

塗装後は剥がして捨てるだけなのでかなり楽でした。

 

天井塗装実験結果

「塗ると作業をする際には、養生は必ずしっかりと。」

 

以上、実験レポートでした。

 

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

 No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #4

 

 

No.1事務所セルフリフォームPROJECT #3エイジング壁研究

こんにちは!空間活用研究所 所長の寺地です。
大家なんだけど建物の事がよくわからないから、
自分達でやっちゃおうという事務所セルフリフォームプロジェクト第3回目です。

 

前回は、パンチングカーペットでモノクロ空間の印象を付けていた床を解体しました

セルフリフォームPROJECTについては建物の作り方を理解する。

大家の「実験」って考え方。

施工は全くの素人なんで、全ての工程は大工さんにレクチャーを受けています。

大体の部屋が立方体の空間と考えると、壁のイメチェンができる範囲が四面あると思うんですが、

玄関を除く三面は、材料を変えて賃貸マンションでも出来そうな内容でいこうと考えました。

 

事務所セルフリフォームPROJECT #2で解体した床面に合わせて

面積の大きい壁をエイジング加工した壁にしました。

 

エイジング加工は経年変化した質感や壁の状態を加工することで

新しく作る壁をエエ感じの雰囲気を目標に作っていきます。

 

空間活用研究所@壁編

 

元の状態は、本当に一般的な室内用クロス。

本当によく使われる材料です。

職人さん曰く、貼りやすさは勿論、

剥がした後の張替えもしやすいので一般的なマンションや住宅には

大手メーカーの壁紙が扱いやすいんですって。

実際、自分が大家をしている物件もほとんどの部屋がそのメーカーの壁紙だったりします。

まず、解体した床面を空間の切り替え面として考えて

床面に合わせて壁紙を剥がしていきます。


空間活用研究所 壁編

これは、墨出しというレーザー光で、平行なラインや垂直なラインを出して

正確な直角や水平を出すことが出来る、墨出し器といわれるめっちゃ便利な機械でした。

キッチリだした正確なラインをカットする壁紙のラインに合わせる為に、

今度は、実際に切るラインをつけていくのに使う墨壺でラインをつけてカッターナイフで

壁紙を剥がしたいラインに深く切り込みを入れて後は手で引っ張ります。

切り込みは深く入れないと他の部分の壁紙も引っ張られて破れてしまうので

下地を傷つけ過ぎない程度でしつかり切ります。

空間活用研究所@壁編

空間活用研究所@壁編

空間活用研究所@壁編

ほんで、

全部剥がした後には、今度は裏打紙といわれる剥がし残しの紙が出てきます。

 

例えば、クロスの張替えを考えている方はこの裏打紙を残して壁紙を張ったほうが

綺麗に貼れる様です。

これも追って実験します。

 

裏打ち紙を剥がすとめっちゃ細かくしか取れません。

なら、濡らしたらええんちゃうて思ったので車を洗車する用途のスポンジに

水を浸して、濡らしてから剥がしてみたら、結構うまくいきました。

空間活用研究所@壁編

下地がコンクリートの場合は問題なく水を使うことが出来そうですが

石膏ボードや水によって強度が落ちてしまう素材の場合はやめて置いたほうがよいです。

石膏ボードは紙と紙の間に石膏を挟んであるので紙がフヤケたり濡れてしまうと

ポロポロ落ちてしまうので下地によって工夫が必要だとわかりました。

 

最後は「何度も改装する内に、荒れてしまった壁に白ペンキを塗った壁。」

大型ホームセンターで購入したパテ材とコンクリートを使いました。

コテを使って塗ったり重ねたり、荒らしてみたり。

自分達の好きなようにした方が楽しかったです。

下地の表情を付けるんですが

金ブラシを使って引っかき傷の様な感じにしたり、

厚く塗ったり薄く塗ったり。

下地に違う色を塗って色ムラを出そうとしてみました。

陰陽の付け方次第で荒々しくも出来るますがこれも技術とセンスがあれば

かなり面白い壁が作る事が出来そうです。

空間活用研究所@壁編

空間活用研究所@壁編

空間活用研究所@壁編

空間活用研究所@壁編

空間活用研究所@壁編

空間活用研究所@壁編

空間活用研究所@壁編