Blog

No.1事務所セルフリフォーム PROJECT#2 解体とコンセプト

こんにちは!空間活用研究所 所長の寺地です。
大家なんだけど建物の事がよくわからないから、
自分達でやっちゃおうという事務所セルフリフォームプロジェクト第2回目です。

今回のこの回から、工事が始まります。

Exif_JPEG_PICTURE


空間の使い方から考える。

汚ったない写真ですみません…

元々事務所だったんですが、約3年程前に自宅に事務所を移したこともあり
生活用品やマッサージチェアや私物も置かれた雑多な空間です。
自宅スペースの1階なので、自宅なのか事務所なのかもよくわからない
曖昧な空間でもありました。

この場所をリノベーションして
「事務所としての機能」+「人を迎え入れる空間」
を目標としてまずは動き始めます。

自宅事務所だと、
どうしても人は入り辛い空間になってしまうので。
人が出入りし易い空間を目指しました。


まずは大きい4枚物の引き戸、固定された枠を外していきます。
大工先生のお陰で外せましたが
大きい建具を一人で外すのはかなり大変です。
出来るなら誰かと一緒に取り外しした方が良さそうです。

空間活用研究所

空間活用研究所

空間活用研究所

Exif_JPEG_PICTURE

床は地面から約30cm程上げられた状態でした。
まずは床面に接着剤で固定されている
パンチングカーペットを剥がしていきます

事務所セルフリノベーションカーペット剥がし



事務所セルフリノベーションカーペット剥がし

下地はコンパネボードという合板材で

コンパネボードは床や壁面の下地材として
非常に良く使われている材料です。

事務所セルフリノベーションカーペット剥がし

事務所セルフリノベーションカーペット剥がし

全部剥がすとこんな感じ。

更にコンパネ下部のパーティクルボードも剥がします。
パーティクルボードは材料自体に厚みがあり遮音性も優れていて
床材としては体育館や事務所等に使われている材料です。

事務所セルフリノベーションカーペット剥がし

事務所セルフリノベーションカーペット剥がし

事務所セルフリノベーション床下

床はこんな感じ。

まず、こんな風に床を作っていることを知らなかったです。
床束という金具で高さを上げて
パーティクルボードが金具とビスで固定されています。
各材料を固定する為の床枠も組まれていました。
それもハンマーとバール、インパクトドライバーで外します。

空間活用研究所パーティクルボード外し

空間活用研究所床解体

空間活用研究所床解体

空間活用研究所



事務所使用部の面積をかなり狭くして土間を広げました。
天井高のある土間スペースはワークショップや様々な使用も出来れば良いなと。
床を取り払ったことにより、天井と床の高さが上がりました。
天井が高い面積が増えるので開放感が一気に出ます。




 











No.1事務所セルフリフォーム PROJECT#1

こんにちは!空間活用研究所 所長の寺地です。
建物の事がよくわからないから、自分達でやっちゃおうという事務所セルフリフォームプロジェクト第1回目です。
僕の場合、大家といっても自分の所有する建物がどう造られているのか知識がありません…
本来ならプロの大工さんや工務店の方たちにお願いするにしても説明して頂く用語もこれまたわかりません…

自分が運営する賃貸マンションのこれからの事をどうするか。
そんな漠然とした不安と将来の事を考えている時に
こちらサイトを運営している人に出会い、このプロジェクトの話は始まりました。

今の、入居者が減りゆく現状から何とか抜け出したいという思いでお会いさせて頂きました。
現状の建物の状態や入居者との関係なんかも含めて、本当に色んな話し合いをしました。
まずは、自宅事務所として使用していた空間をまずは自分の手で工事してみて建物の中がどうなっているのか?
「その工事を行う中で建物の構造から部屋の内装の作り方を学ぼう。」

それなら、自分達が使う空間なので誰にも迷惑は掛けないし、思い切ってやってみよういう結論になりました。

DIYの先生には住宅のリノベーションや実際に人に「作る」事を教えている大工の先生についてもらいながら
元々あった事務所スペースを解体から壁、床、材料の決め方から自分達で決めていき、工事を行っていきます。

まず元々あった応接セットやソファを処分することから始めました。
古い資料や使用しなくなったモノの処分には約2~3週間の時間が掛かってしまいました…

玄関

混沌状態の事務所

混沌状態の事務所

混沌状態の事務所

Exif_JPEG_PICTURE

063

 工事前
何も無くなりました。

工事前


Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE