Archives

2016年9月

「生」

「空間が生きる」
その言葉を心の底から感じる事が出来た。
更新をするのも文章を書く事も久しぶりで。
ご覧頂いている方には時間軸がめちゃくちゃに感じてしまうかもですが。。
正直、何を書く事が空間活用研究所の在り方なのか?
何もできない大家ってずっと言ってきたけどじゃあ何か一つでも出来ないんだろうか?
満室大家を目指す?
不動産?
DIY?
一部の隙もない空間?
目新しい事?
デザイン?
コミュニテイ?
最善の方法なんて元々ないのは身に浸みてわかっているつもりだけど、多分、どれも複雑に絡んでいてその紐を解いていくような感じ。
一つの出会いや言葉や出来事に左右されて感じ方も変わっていく感じ。
自分の範囲から少しずつジリジリ出ていっている感じ。
「生きる」の意味合いも変わってきてる。一つのアイデアや言葉も現実味を帯びてきている。
 
せめて一つ、出来る事があるんなら。
空間に「生」を授ける事ができるなら楽しくさせる方がいい。
 
そんな感じ。
空間活用研究所
空間活用研究所
空間活用研究所
空間活用研究所
空間活用研究所